FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余った機材でマルチメータを作ろう MacPro1.1とAJA Kona LHe

今回は、使わなくなったMacPro1.1とAJAのKonaLHeを使ってマルチメータを作ってみました。
何のマルチメーターかと言いますと。
映像の波形モニターベクトルメーター、その他RGBパレードやいろいろ

あとオーディオ系のメーター
ラウドネスメーターとXYのリサージュ波形表示

IMG_0456.jpg

用意するもの動くMacPro、SDIビデオキャプチャーカードくらい
ソフトはいろいろ用意します、フリーのもあれば有料ソフトもあります。

私の選択が全てではありません、皆さんもいろいろ使ってみて情報を頂けるとありがたいと思っております。

ハードウェア
MacPro 今回手元にあったのが1.1と言われるMacProの初期型3.0GHzの4core
AJA KonaLHe PCI-eタイプのSDIキャプチャーカード64bit非対応なため現役を退いておりました。
ブレイクアウトBOXもありAES/EBUのI/OやアナログI/Oも充実しており捨てるには勿体ない

ソフト
ScopeBox
http://www.divergentmedia.com/scopebox

NuGenAudio VisLM
http://www.nugenaudio.com/

LineIn
http://www.rogueamoeba.com/freebies/

soundflower
http://code.google.com/p/soundflower/downloads/list

IMG_0457.jpg

ScopeBoxとVisLMは有料です。

インストールが終われば即使用ができるメーターです。

映像の方は特に難しいことは無く、SDIの入力の信号の種類を選択するだけで表示されます。
音声は微妙に面倒で、Konaに入った音をLineInにてスルーしてそれをsounflowerに送って
各オーディオ系メーターのインプットをsoundflowerにしなければ表示しないという感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ASSYのおすすめ
父の日・ギフト・花束・母の日
最新トラックバック
Pacific Girls.COM
AssyLabBlog内検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ASSYのおすすめ
ホームページ
logo 国内格安航空券サイトe航空券.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。